2016年1月19日

英国屈指の女性SSW、故レスリー・ダンカン(Lesley Duncan)75年発表の4作目『Moon Bathing』が世界初CD化!

◎英国屈指のスタジオ・シンガー(ピンク・フロイド(Pink Floyd)の『狂気(The Dark Side Of The Moon)』など)で、ソングライター(エルトン・ジョン(Elton John)の『エルトン・ジョン3(Tumbleweed Connection)』収録の「愛の歌(Love Song)」など)でもある故・レスリー・ダンカン(Lesley Duncan)が1975年に発表した4作目のリイシュー。待望の世界初CD化だ。1943年生まれのレスリーは60年代半ばから歌手/作家として活動を開始し、10枚ほどのシングルを発表後、70年にCBSと契約。2枚のアルバムを発表後にGMレーベルに移籍。本作はGMからの2作目であり、国内盤もリアルタイムで発売されていた。

このアルバムのプロデューサーは、当時の夫だったジミー・ホロヴィッツ(Jimmy Horowitz)。彼女の実力にふさわしい商業的な成功に導くべくポップな味付けがされているものの、潤いのあるアルト・ボイスとフォーキーなソングライティングの魅力は充分に活かされており、“月光浴”というタイトルにふさわしい、しっとりとした暖かみが伝わってくる作品になっている。GM時代の残り2作品も順次リイシューされる予定だが、英国女性シンガー好きなら、まずはこのアルバムを聴いてみてほしい。[鈴木 祐/SD195]

Lesley Duncan Fans Site:
http://www.lesleyduncan.net/