2016年1月20日

米シカゴのインスト・バンド、トータス(Tortoise)7年ぶりとなる最新作『ザ・カタストロフィスト』!

◎久しぶりにトータス(Tortoise)の新作だ。前作が2009年の『ビーコンズ・オブ・アンセスターシップ(Beacons Of Ancestorship)』だったが、空白を感じさせない軽やかなギターやキーボードの音に乗せ、インスト・ワールドが開いていく。5人のマルチ・プレイヤー、なかでも3人のドラマー(パーカッショニスト)の存在がユニークさの源泉でもあるが、今回も絶妙に縫い込まれたリズムの綾が他のバンドにはない空間を創り上げる。

ロック、ジャズ、ダブ、エレクトロニカ、さまざまな音楽性を持つがその強みをいかんなく発揮した世界だが、今回、とくに印象的なのは元USマープル(U.S. Maple)のトッド・リットマン(Todd Rittmann)がデヴィッド・エセックス(David Essex)の「ロック・オン(Rock On)」をカヴァーしたのと、ヨ・ラ・テンゴ(Yo La Tengo)のジョージア・ハブリー(Georgia Hubley)によるものの2つのヴォーカル曲。トータスのパブリック・イメージからすると驚かされるようなナンバーだが、どちらもアルバムの中でみごとに調和している。6曲目に置かれた先行シングルの「Gesceap」(※下段動画)をはじめアルバム中間部あたりで訪れる不思議な高揚感は、このグループの真骨頂。ジャンルなんてものに惑わされず耳を傾けてほしい。[大鷹俊一/SD195]

Tortoise – Gesceap (Official Audio)

Official Website:
http://www.trts.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/TRTSband