2016年1月23日

英HRバンドの古豪、ユーライア・ヒープがグループの歴史を縦断する再録音作『トータリー・ドリヴン』を発表!

◎2016年1月14日~17日に約5年ぶりとなる来日を果たしたブリティッシュ・ハード・ロック・バンドの古豪、ユーライア・ヒープ(Uriah Heep)が歴史を縦断する2枚組27曲収録の再録音アルバムをリリースした。一昨年に肝臓癌で亡くなったベーシストのトレヴァー・ボルダー(Trevor Bolder)、そしてリー・カースレイク(Lee Kerslake)のプレイも収録されている。

前回2010年の来日では『悪魔と魔法使い(Demons And Wizards)』の完全再現が行なわれたが、今回は『対自核(Look At Yourself)』を中心としたセットリストでの演奏となった。加えて、バンドの2代目シンガーであるジョン・ロートン(John Lawton)率いるルシファーズ・フレンド(Lucifer’s Friend)がスペシャル・ゲストとして参加した。本作は「7月の朝(July Mornin)」「肉食鳥(Bird Of Prey)」「サンライズ(Sunrise)」など、名曲群をバランス良く収録されており、今回の来日とリンクした内容となっており、2011年リリースの『イントゥ・ザ・ワイルド(Into The Wild)』で感じた現役感バリバリのサウンド同様、クラシックに新たな息吹を注ぎ込んでいる。[武田砂鉄/SD195]

Uriah Heep at Tel Aviv 2015 – July Morning

Official Website:
http://www.uriah-heep.com/newa/
Official facebook:
https://www.facebook.com/uriahheepofficial