2016年1月25日

現イタリアン・プログレ・バンド、オッターヴォ・ストラーダ(VIII Strada)の7年ぶりとなるセカンド『バビロン』!

◎21世紀のイタリアン・プログレ・バンド、オッターヴォ・ストラーダ(VIII Strada)の7年ぶりとなるセカンド・アルバム『バビロン(Babylon)』がリリースされた。1994年にシルヴァーノ・ネグリネッリ(Silvano Negrinelli/キーボード)とティト・ヴィッツーゾ(Tito Vizzuso/ヴォーカル)が中心となってミラノで結成されたバンドで、2008年に『La Leggenda Della Grande Porta』をリリースする。メタルからの影響もあるが、イタリアらしいテクニカルなシンフォ・プログレを提示した。

7年ぶりとなるセカンドではメンバー交代をして、先鋭的なアルトロック(AltrOck)・プロダクションのシンフォニック部門であるフェイディング・レコーズ(Fading Records)に移籍しての注目の作品。その期待に違わぬ情熱的で歌心のあるイタリアン・ヘヴィ・シンフォを展開する。メタルっぽさが前作より抑えられ、イタリアの伝統的なシンフォ・プログレをモダンな感覚で再構築し直して、オリジナリティ溢れる作風を確立している。7年で一皮剥けた感がある充実作である。アルバム・タイトルのように、“ある子供が迷宮世界をさすらう中で自我に目覚めていく”というオリジナル・ストーリーに基づいたファンタジックなコンセプト作である。[祖父尼 淳/SD195]

Video Teaser VIII STRADA ” Babylon”

VIII STRADA 1403 storia in Firenze

Official Website:
http://www.viiistrada.com/
http://www.altrock.it/?wpsc-product=babylon-7
Official facebook:
https://www.facebook.com/VIIISTRADA/