2016年2月2日

米国の重鎮ロック・バンド、ZZトップのギタリスト、ビリー・ギボンズ(Billy Gibbons)の初ソロ・アルバム!

ビリー・ギボンズ『ペルフェクタムンド』
◎ZZトップ(ZZ Top)のギタリスト、ビリー・ギボンズ(Billy Gibbons)の意外にも何と初ソロ・アルバム。恐らくZZとは全く別物になるだろうと思っていたが、案の定かなり趣の変わった作品に仕上がっている。かつて70年代にインタヴューしたことがあり、その時語っていたのはダグ・サム(Doug Sahm)の大ファンということだったが、そのことを思い出す。ほとんどがオリジナルだが、カヴァーはダグ・サムと同期に活躍したロイ・ヘッド(Roy Head)の名曲②「トリート・ハー・ライト(Treat Her Right)」をカヴァーしているのが面白い。

またスペインでのレコーディングもあり、しかもスペイン語ヴァージョンがやたら多いというのも特徴。モダンでオルタナなテックス・メックスに時折ラップが混ざり合う。ビリーはといえば、決して弾きまくるのではなく、ココゾという時に絶妙のタイミングでギターを入れる職人芸を聴かせる。そのギターとZZではまず聴くことの出来ないハモンドや、キューバあたりのラテン・テイストのピアノとの絡みが意表を突いて、メチャクチャに新鮮に聴こえる。元々が好奇心が強く、音楽的レンジが幅広いビリーならではの独自性が満を持した初ソロという舞台で結実した感がある。 [増渕英紀/SD195]

Billy Gibbons: Got Love If You Want It

Billy Gibbons: Treat Her Right (Official Music Video)

Official Website:
http://www.zztop.com/2015/
Official facebook:
https://www.facebook.com/BillyFGibbonsOfficial