2016年2月15日

英プログレッシヴ界の名アーティスト達と共演してきたニック・ベッグスの新グループ(The Mute Gods)登場!

ザ・ミュート・ゴッズ『ドゥ・ナッシング・ティル・ユー・ヒア・フロム・ミー』
◎ニック・ベッグス(Nick Beggs)はスティーヴ・ハウ(Steve Howe)やスティーヴ・ハケット(Steve Hackett)、スティーヴン・ウィルソン(Steven Wilson)など、数多くのプログレ系アーティストと共演してきたシーンの最重要ベーシストのひとり。ソロ作も何枚か作っているほか、2013年にはジョン・ヤング(John Young)らとのプロジェクト、ライフサインズ(Lifesigns)でもアルバムを発表している。が、今作『ドゥ・ナッシング・ティル・ユー・ヒア・フロム・ミー』はそれらとは傾向を異にするバンド名義(ザ・ミュート・ゴッズ:The Mute Gods)となっているのが大きな特徴。

そのメンバーも、長年ハケットの右腕として活動しているキーボード奏者のロジャー・キング(Roger King)に、これまた八面六臂の活躍ぶりで知られるドラマーのマルコ・ミンネマン(Marco Minnemann)とくるから、これは聴く前から興味津々となるのも無理からぬこと。で、そのデビュー・アルバムの内容だが、基本的にはポップを纏ったプログレッシヴ・ロックといった風。キャリアを感じさせるメロディ作りの妙と、鉄壁のアンサンブルを止揚させた英国らしさが横溢する佳作だ。 [廣川 裕/SD196]

THE MUTE GODS – Do Nothing Till You Hear From Me (Official 360 Video)

THE MUTE GODS – Father Daughter (OFFICIAL VIDEO)

Official Website:
http://themutegods.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/themutegods/