2016年2月22日

元ザ・モーニング・ベンダーズのクリストファー・チュウを中心とする米ロック・グループ、ポップ・エトセトラの最新作!

ポップ・エトセトラ『スーベニア』
◎ザ・モーニング・ベンダーズ(The Morning Benders)時代から換算すると4枚目、ポップ・エトセトラ(Pop Etc)改名してからは約4年ぶり2枚目となるアルバム。現在はクリストファー・チュウ(Christopher Chu/Vo、G)、その弟、ジョナサン(Jonathan Chu/G)、ジュリアン・ハーモン(Julian Harmon/Ds)というトリオ編成。インタヴュー(*)で取材者は「80年代洋楽ヒットを彷彿とさせる」という話ばかりしているが、確かに1曲目「プリーズ・ドント・フォーゲット・ミー(Please Don’t Forget Me)」のイントロのシンセベースの音やサウンドは実にそれ風。ポップなメロディとクリストファーの爽やかヴォイス、厚みのあるサウンドと全篇が80年代テイストで貫かれている。

自らの音楽を"NEW NEWWAVE"と称する彼らだが、所謂"ニューウェイヴ"っぽさは希薄。つまりそれは表層的なスタイルとしてのニューウェイヴという意味ではないのだろう。緻密に作り込んだサウンドと溌剌としたカレッジ・バンドのような覇気の妙。また「バッド・ブレイク(Bad Break)」のような打ち込みサウンドに今を生きるバンドのモダンなセンスが息づいている。またGalileo Galileiをはじめとした日本のアーティストとのコラボからも従来の"親日派"という枠を大きく超えた可能性を感じる。[杉山 達/SD196]
*本誌196号に最新インタヴュー掲載

POP ETC – Please, Don’t Forget Me (Official Music Video)

POP ETC – What Am I Becoming? (Official Music Video)

Official Website
http://popetcetera.com/category/japanese/
Official facebook
https://www.facebook.com/POPETC