2016年3月14日

ストレンジ・デイズ最新(198)号3/19発売:★プライマル・スクリーム★アル・スチュアート★Jロックの誕生:ミッキー吉野■ジェフ・バックリィ/新●月 他

SD198_h1-F_OL
オンラインストア
オフィシャル・ショップで購入

オフィシャル・ショップ特典

今月のストレンジ・デイズを注文すると
  1. 3月20日発売予定の本誌が当日(※)にはお手元に届く!
  2. 予約販売期間中は送料も無料!!
詳しくはオフィシャルショップのボタンクリック!
(※3月18日の正午までに注文時)
アマゾン

◎プライマル・スクリーム:Wonder Of Primal Scream 
3年ぶり、通算11作目となるニュー・アルバム『カオスモシス』をリリースしたプライマル・スクリーム。1984年にグラスゴーで結成され、キャリアを重ねながらその都度大胆に音楽性を変化させ続けてきた。ギター・ポップ、サイケ、ダンス、ポストパンク、ガレージ、ファンクなど、音楽的広がりは驚異的ですらある。いまや屈指の存在感を誇るバンドとして確固たる地位を築いた彼らの歩みを今一度整理しながら、変転した音楽性と魅力を検証。リーダー、ボビー・ギレスピー(Bobby Gillespie)の個性、シーンへの影響力、そして新作徹底解説など、様々な視点からプライマル・スクリームという存在に迫ってみた。

  • 最新アルバム『CHAOSMOSIS』解説
  • プライマル・スクリーム・ストーリー
  • 音楽性の変遷
  • ボビー・ギレスピー考
  • マンチェスター・ムーヴメントとは何だったのか
  • オリジナル・アルバム解説
  • 関係者人名辞典

Primal Scream, Sky Ferreira – Where The Light Gets In

◎アル・スチュアート(Al Stewart)
英国を代表するシンガー・ソングライター、アル・スチュアートが1972年から75年にかけて発表した3枚のアルバムが、クオリティの高いリイシューで知られるイギリスのエソテリック・レコーディングスからリマスターで復刻された。独特の詩世界が当初物議をかもしたが、アメリカに渡り大成功を収めてからはその唯一無二な世界観がかえって多くのファンによって支持されるようになったアル・スチュアート。スコトッランドが生んだ孤高の吟遊詩人に聞いた。

  • アル・スチュアート最新インタヴュー
  • アル・スチュアート・ストーリー
  • アルバム解説

※画像を押すと拡大表示されます。

◎ジャパニーズ・ロックの誕生[第2回]:ミッキー吉野
The Birth Of Rock In the Far East
近年海外で評価が高まっている1970年代の日本のロック・ミュージック。その誕生に焦点を当てる特集《ジャパニーズ・ロックの誕生》第2回目の登場は、60年代から現在まで、常に日本のミュージック・シーンの第一線で活躍し続けるキーボーディスト、ミッキー吉野氏。アイドル的なグループが多かったGSムーヴメントの中にあって、いち早くブルースやロックを取り入れた本格的なサウンドを目指したザ・ゴールデン・カップスを経、世界的に知られるゴダイゴを率いたミッキー吉野氏に日本のロックの始まりについて聞いた。

  • ミッキー吉野(Mickie Yoshino)インタヴュー
  • ジャパニーズ・ロックの誕生 第2回
  • 関連アルバム解説

○ジェフ・バックリィ(Jeff Buckley)

  • 早世の天才、その生涯
  • 父を超克し掴んだ個性
  • 『YOU AND I』解説
  • ディスク解説

○ホムンクルス・レス(Homunculus Res)インタヴュー

  • アルトロックとチェンバー・ロック・シーン
  • 関連アルバム解説

Homunculus Res – DOGFACE official

新●月(Shingetsu)

  • 花本彰、北山真 インタヴュー
  • ショート・バイオグラフィー
  • アルバム解説

ラウドネス(高崎 晃)インタヴュー

○ユニバーサルの新シリーズ〈名盤発見伝[第2回]〉

○ライヴ・レポート

  • 鈴木慶一 with マージナル・タウン・クライヤーズ
  • リオーネル・ルエケ(Lionel Loueke)