2016年3月18日

ウェザー・リポートなどで活躍した名ドラマー、ピーター・アースキン(Peter Erskine)の最新作『ドクター・アム』!

◎ウェザー・リポート(Weather Report)、ステップス・アヘッド(Steps Ahead)などを経たドラマー、ピーター・アースキン(Peter Erskine)が自身のレーベルから出した最新アルバム。近年はストレートなジャズ作品が続いていたので、フュージョン・タッチのアルバムとなると久しぶり。コンセプトもズバリ、“2016年のウェザー・リポート”というだけあって、ウェザー・ファンなら聞き逃せない内容となっている。

マイルス・デイビス(Miles Davis)を始め数えきれないセッションに参加しているジョン・ビーズリー(John Beasley/キーボード)、渡辺香津美トリコロール参加で一躍知名度を上げたヤネク・グィズダラ(Janek Gwizdala/ベース)というトリオ中心に、ボブ・シェパード(Bob Sheppard/テナー・サックス)、ジェフ・パーカー(Jeff Parker/ギター)ら実力派を配したサウンドは充実そのもの。アースキンがジャコ・パストリアス(Jaco Pastorius)と共作したウェザーのカヴァー、ゲイリー・マクファーランド(Gary McFarland)曲など、ハイライトはいくつもあるが、国内盤ボーナス・トラックとして収録されたジャコとの未発表曲⑬「インヴィテイション」にはやはりグッとくる。 [廣川 裕/SD197]

ピーター・アースキン – アルバム「DR.UM」紹介

Official Website:
http://www.petererskine.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/PeterErskineDrummer