2016年3月23日

アニマル・コレクティヴ(Animal Collective)の3年半ぶりなる最新アルバム『ペインティング・ウィズ』!

◎いまやUSインディ・シーンのみならず世界中のロック/ポップ・ファンが注目する存在へと成長したアニマル・コレクティブ(Animal Collective)。正直作品によって参加メンバーが変るなど、実体が把握しにくいのはたしかだけど、その現代的サイケデリアの展開力と自由な発想に基づくサウンドの魅力には抗しがたいものがある。

3年半ぶり通算11作目となる本作はデイヴ(Dave Portner)ことエイヴィー・テア(Avey Tare)いわく“短いポップソング。無駄は一切ナシ、素材を入れたら出す、そんな感じ”を目指したサウンドで、ボン・イヴェールやアーケイド・ファイアら多くのアーティストと共演しているマルチ・リード奏者のコリン・ステットソン(Colin Stetson)、さらにあのジョン・ケイル(John Cale)をコラボレーターに招き、従来以上に細部と構成力にこだわった仕上がりとなっている。レコーディングは地元のニューヨークではなく、ハリウッドのイーストウエストスタジオ(ビーチ・ボーイズのセッション・スタジオとして有名)で敢行。それも影響してか、いつにも増してしなやかで闊達なアルバムになっている。これ、彼らの最高傑作じゃないでしょうか。[廣川 裕/SD197]

Animal Collective – Golden Gal

Animal Collective – FloriDada (Official Video)

Official Website:
http://myanimalhome.net/
Official facebook:
https://www.facebook.com/anmlcollective