2016年3月28日

ティム・クリステンセン(Tim Christensen)とマッズ・ランガー(Mads Langer)によるコラボ作品登場!

ティム・クリステンセン&マッズ・ランガー『サイド・エフェクツ』
◎再結成し来日ツアーをこの5月に行なうディジー・ミズ・リジー(Dizzy Mizz Lizzy)。待望の復活アルバムのリリースも控えているが、まずはメンバーのティム・クリステンセン(Tim Christensen)が同郷の若きロック・スター、マッズ・ランガー(Mads Langer)といっしょに作ったコラボEPが発売された。収録曲は5曲で、うち4曲はティムとマッズがこの作品のために共作したナンバー。残る1曲は互いの代表曲となるバラード・ナンバーをマッシュアップした曲でいかにも企画盤らしいおもしろい試み。ところでこれが日本初登場となるマッズだが、2006年にデンマークでデビュー以来、アルバム・セールスがどれも好成績を上げ、いまや同国を代表する若手アーティストとして活躍している。ティムの公演でオープニングを務めたり、逆にティムがマッズの初期作に参加したりと、関係性は深い。

というわけで2人の息はピッタシ。哀愁味とポップネスが同居した印象的なフックをもったナンバーが揃っていて、このサイズがもったいないくらい充実している。ティムとマッズの歌声も相性いいし、ハーモニーもバッチシ。ティムのソロ作やディジー・ファンは必聴だ。[廣川 裕/SD198]

Mads Langer & Tim Christensen ‘Bringing Back Tomorrow’ (Official Music Video)

Official Website:
http://www.timchristensen.dk/The_Official_Tim_Christensen_Website/startside.html
http://madslanger.com/