2016年4月5日

現英国シンフォ・プログレのキー・マン、マジェンタのロブ・リードが新バンド、キアマ (Kiama)を結成!

キアマ 『サイン・オヴ・フォー』
◎いまや英国シンフォ・プログレのキー・マンともいうべき存在となったマジェンタ(Magenta)のロブ・リード(Rob Reed)が、ザ・タンジェント(The Tangent)やIQ、フロスト*(Frost*)、ザ・リーズニング(The Reasoning)のメンバーらと立ち上げた新バンド、キアマ (Kiama)のデビュー作がリリースされた。いわゆる英国モダン・シンフォ界の気鋭による大型プログレ・バンドといったところだろうか。

ロブ・リードといえばマジェンタに代表されるメロディアスでシンフォニックな作風という印象が強いが、このキアマではそういった彼の本質ともいうべきメロディアスでエモーショナルな部分や伝統的なブリティッシュ・ロックの趣を主体としながらも、これまで以上に英国を中心としたプログレ・シーンのファッション的な流れ、つまりハードかつメタリックでモダンな現代的アプローチがなされている。英国らしい湿り気を帯びたメロディは流石で、メロディアスなバラードや泣きのギターも健在である。なおバンド・サイトでは本編未収録のボーナスCD音源とプロモ映像や5.1オーディオ・ミックスを収録したDVDの2枚組もリリースされているので、ファンにはおすすめである。[祖父尼 淳/SD198]

Kiama : Tears (Full Video)

KIAMA : Slip Away (Full Track)

Official Website:
http://tmr-web.co.uk/kiama/Blank.html
Official facebook:
https://www.facebook.com/kiamaband/