2016年4月25日

ギター・ポップのウェザー・プロフェッツなどで知られる、ピーター・アスター(Pete Astor)の最新ソロ作!

ピーター・アスター『スピルト・ミルク』!
◎1984年にロフト(The Loft)のヴォーカリスト兼ソングライターとしてデビュー。ウェザー・プロフェッツ(The Weather Prophets)を経て、ソロ作やウィズダム・オヴ・ハリー(The Wisdom Of Harry)名義、エリス・アイランド・サウンド(Ellis Island Sound)名義の作品を発表してきたピーター・アスター(Pete Astor)の約5年ぶりとなるソロ作。ヴェロニカ・フォールズ(Veronica Falls)やブラック・タンバリン(Black Tambourine)、ヘフナー(Hefner)、メイル・ボンディング(Male Bonding)のメンバーらがバックアップを担当している。

基本的にはシンプルなギター中心のバンド・サウンド。そこに彼の朴訥な歌声で、甘くメランコリックなメロディが展開されることで、時代や場所を超えた独自の音楽世界が広がっていく。デビュー時に所属したクリエイション・レコード(Creation Records)のアラン・マッギー(Alan McGee)が最も愛したアーティストだったというのも納得できる。音楽には“あってもなくってもいいもの”という側面がある。それこそが素敵なことと思えるヒトには有効な作品です。 [鈴木 祐/SD198]

Pete Astor – Very Good Lock

Official Website:
http://peteastor.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/pete.astor