2016年10月4日

リンゴ・スター、92年作の名盤『タイム・テイクス・タイム』が日本限定Yellow Color Vinylで発売決定!:来日記念盤! 

TOP_TimeTakesTime
オンラインストア
アマゾン

◎リンゴ・スター(Ringo Starr)の来日に合わせて、1992年の作品『タイム・テイクス・タイム(Time Takes Time)』がアナログLPで復刻される。日本限定発売でYellow Color Vinyl(黄色のカラー・レコード)でのリリースが実現。リンゴ・スターのアルバムが日本プレスのアナログLPとしてリリースされるのは約33年振り。以前に海外ではグリーン・カラー・レコードで発売されたことがあるが、日本のみイエロー・カラー・レコードでリリースされることも決定。東洋化成プレスで日本限定1500枚のみ。日本盤独自の“ひょうたん型”のレトロ仕様の帯が付けられるほか、「Limited Edition Yellow Vinyl」のステッカーがジャケットに直貼りされるなど、コレクター心をくすぐる仕様満載で全世界のビートルズ・コレクターも羨むアイテムになることは間違いなし!また、通常盤として高品質Blu-spec CD2でのリリースも決定し、LPと同時発売となる。今作は92年にCDで発売後、一度2009年に紙ジャケットで復刻されて以来廃盤となっており、隠れた名盤にも関わらず、日本盤CDが入手困難となっていたものだけに、CDとしての復刻も嬉しいところ。

『タイム・テイクス・タイム』は83年『オールド・ウェイヴ(Old Wave)』 以来9年振りにリリースされたリンゴ・スターの通算10作目のソロ・アルバム。ジェフ・リン(Jeff Lynne)、フィル・ラモーン(Phil Ramone)、ピーター・アッシャー(Peter Asher)、ドン・ウォズ(Don Was)という豪華プロデューサー陣を迎え、ブライアン・ウィルソン(Brian Wilson)、ハリー・ニルソン(Harry Nilsson)、ジェリーフィッシュ(Jellyfish)など豪華ゲスト陣も参加した、楽曲もプロダクションも非常に充実した作品。80年代不遇の時代を送ってきたリンゴの完全復活作ともいえる隠れた名盤で、今こそ再評価されるべき作品といえるだろう。19年にスーパーバンド“リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンド(Ringo Starr And His All-Starr Band)”を結成。ビートルズ(The Beatles)解散後初の本格的なワールド・ツアーに出る。89年秋には、ビートルズ解散後元メンバーとして初の日本公演も実現。ビートルズ以来23年振りの武道館公演を行なった。89年リンゴ・スター、90年ポール・マッカートニー、91年ジョージ・ハリスンが日本公演を敢行、ビートルズのメンバーが3年連続で来日公演を行なうという、日本のビートルズ・ファンにとっては夢のような時期、その直後の1992年に発売となったのが今作だった。

そして、今年(2016年)リンゴ・スター&ヒズ・オール・スター・バンドの日本公演は10月に大阪を皮切りに名古屋、福岡、広島、東京と全国5都市8公演が行なわれる。3年振り、4度目となるソロ来日公演は超豪華メンバー達とともにビートルズやソロの大ヒット曲や、TOTOやサンタナの大ヒット曲も演奏される予定。[オフィシャル・インフォメーションより]

Ringo_art_ph

tenkai_ph

Official Website:
http://www.ringostarr.com/
Official facebook
https://www.facebook.com/ringostarrmusic/
RINGO STARR And His All Starr Band Japan Tour 2016詳細:
http://www.udo.co.jp/Artists/RingoStarr/