2016年11月14日

ラヴィン・スプーンフルのオリジナル・アルバム4作品再発盤とベスト盤が紙ジャケ決定版で登場!

TOP_BestOfLovinSpoonfulのコピー
オンラインストア
アマゾン

◎1960年代中期から後期に「魔法を信じるかい?(Do You Believe In Magic)」「うれしいあの娘(You Didn’t Have To Be So Nice)」「デイドリーム(Daydream)」「サマー・イン・ザ・シティ(Summer In The City)」など数多くの大ヒット曲を放った、アメリカを代表する人気グループ、ラヴィン・スプーンフル(The Lovin’ Spoonful)のオリジナル・アルバム4作品紙ジャケット再発盤(※下段写真)と今回、世界初紙ジャケットとなるベスト盤『ベスト・オブ・ラヴィン・スプーンフル(The Best Of The Lovin’ Spoonful)』(※右上写真)がリリースされた。

ラヴィン・スプーンフルはジョン・セバスチャン(John Sebastian)、ザル・ヤノフスキー(Zal Yanovsky)、スティーヴ・ブーン(Steve Boone)、ジョー・バトラー(Joe Butler)の4人によって、ニューヨーク、グリニッジ・ヴィレッジで結成された。彼らの音楽は“グット・タイム・ミュージック”と呼ばれ、古き良きアメリカのフォーク、ブルース、ジャグ・バンド・ミュージックなどの多種多様な音楽と、当時のブリティッシュ・インヴェイジョンの影響によるロックが融合した音楽性でいくつものヒット曲となった。

オリジナル・アルバム4作品『魔法を信じるかい?』『デイドリーム』『ハムズ・オブ・ザ・ラヴィン・スプーンフル(Hums Of The Lovin’ Spoonful)』『エヴリシング・プレイング(Everything Playing)』は2008年にも紙ジャケットで再発されているが、今回はモノラル音源とステレオ音源+ボーナス・トラックを収録した決定版となっている。

そして、今回の目玉は67年にリリースした『ベスト・オブ・ラヴィン・スプーンフル(The Best Of The Lovin’ Spoonful)』が世界初CD化を紙ジャケ仕様で再発されたことだ。68年にリリースした続編となる『ベスト・オブ・ラヴィン・スプーンフル Vol.2(The Best Of Volume Two)』の音源全曲とそれ以降の音源6曲も追加収録した全30曲。彼らのシングル曲、代表曲を網羅しており、それを一気に聴けるのは最高に嬉しい。モノラル音源が使用され、LPに封入されていたメンバーそれぞれのフォトカードをミニチュア化して復刻。A式、セミダブル・ジャケットも魅力的だ。

同時発売CD: 『魔法を信じるかい?』SICP-31007/『デイドリーム』SICP-31008/『ハムズ・オブ・ザ・ラヴィン・スプーンフル』SICP-31009/『エヴリシング・プレイング』SICP-31010

同時発売CD: 『魔法を信じるかい?』SICP-31007/『デイドリーム』SICP-31008/『ハムズ・オブ・ザ・ラヴィン・スプーンフル』SICP-31009/『エヴリシング・プレイング』SICP-31010

Official Website:
http://www.lovinspoonful.com/