2017年5月13日

ロジャー・ウォーターズ25年振りのニュー・アルバム『イズ・ディス・ザ・ライフ・ウィ・リアリー・ウォント?』が6月7日にリリースされる!

TOP_IsThisTheLife
オンラインストア
アマゾン
iTunes

◎ピンク・フロイド(Pink Floyd)のデビュー50周年を迎え、ピンク・フロイドの頭脳=ロジャー・ウォーターズ(Roger Waters)が前作『死滅遊戯(Amused To Death)』(1992年)以来、25年振りのニュー・アルバム『イズ・ディス・ザ・ライフ・ウィ・リアリー・ウォント?(Is This The Life We Really Want ?)』を6月7日(水)にリリースする(海外は6月2日発売)。本作はナイジェル・ゴッドリッチ(Nigel Godrich/レディオヘッド、ポール・マッカートニー、ベック、U2 他)がプロデュースとミキシングを担当している。

ロジャー・ウォーターズの25年前のスタジオ・アルバム『死滅遊戯』(1992年)は第1次湾岸戦争の時代、混迷極まる90年代の世界情勢を背景にTV社会に警鐘を鳴らしたコンセプト・アルバムだったが、25年振りの待望の新作『イズ・ディス・ザ・ライフ・ウィ・リアリー・ウォント?』も2017年現在の世界情勢を真向から捉えたものになっている。不安感、絶望感が渦巻くこの世界の紛争、危機、差別、環境、政治などへの怒りを込めた、この不穏な時代への断固たる意見表明、『これは我々が本当に望んだ人生なのか?』と問いかける、『アニマルズ(Animals)』や『ザ・ウォール(The Wall)』といったピンク・フロイドの往年の名作のテーマを受け継ぐものとなっている。

artist_ph

また、5月26日から「US+THEM」と題された大規模ワールド・ツアーを開始。北米だけで5月~10月までのロング・ラン・ツアーとなっている。巨大LEDスクリーンを使用した壮大なスケールのショウでは、ピンク・フロイドの『狂気(The Dark Side Of The Moon)』『炎~あなたがここにいてほしい~(Wish You Were Here)』『アニマルズ』『ザ・ウォール』などの名作からの曲と共に新曲もプレイされる。5月から英国V&A(ヴィクトリア&アルバート・ミュージアム)でピンク・フロイド大回顧展「The Pink Floyd Exhibition: Their Mortal Remains」もスタートする。本作は4月21日よりiTunesで予約受付が開始される。[※オフシャル・インフォメーションより]

●参加ミュージシャン:
ロジャー・ウォーターズ(ヴォーカル、アコースティック、ベース)、ナイジェル・ゴッドリッチ(編曲、サウンド・コラージュ、キーボード、ギター)、ガス・シーファート(ベース、ギター、キーボード)、ジョナサン・ウィルソン(ギター、キーボード)、ジョーイ・ワロンカー(ドラムス)、ロジャー・マニング(キーボード)、リー・パルディーニ(キーボード)、ジェシカ・ウォルフ&ホリー・プロクター(ヴォーカル)他。

[バイオグラフィー]
1943年9月6日生まれ。英国ケンブリッジ出身。英国を代表するプログレッシヴ・ロック・バンド、ピンク・フロイドの頭脳とも呼ばれ、ソングライター、ベーシストとしてだけでなく、数々の名盤アルバムのコンセプトを創造。1967年ピンク・フロイド・デビュー。『狂気』『炎~あなたがここにいてほしい~』『ザ・ウォール』他、歴史的名盤の数々を発表した。ロジャーのソロのスタジオ・アルバムは1984年『ヒッチハイクの賛否両論』、1987年『Radio KAOS』、1992年『死滅遊戯』があり、今回の新作は25年振りのものとなる。ソロ・ツアーとしては2006年「The Dark Side of the Moon Live」、2012年「The Wall Live」と大規模ツアー敢行し、興行収入で史上最も成功したツアーの一つとなった。ピンク・フロイドのデビュー50周年となる2017年、ピンク・フロイドの大回顧展「The Pink Floyd Exhibition: Their Mortal Remains」が、ロンドンV&A(ヴィクトリア&アルバート博物館)にて5月13日からスタートする。

Roger Waters – New album – Studio footage

Roger Waters – Déjà Vu (Audio)

Official Website:
http://www.roger-waters.com/

ロジャー・ウォーターズ日本公式サイト:
http://www.sonymusic.co.jp/artist/RogerWaters/

ピンク・フロイド日本公式サイト:
http://www.pinkfloyd.jp