2017年8月11日

デヴィッド・ギルモア(ピンク・フロイド)の約2,000人限定世界遺産ライヴ『ライヴ・アット・ポンペイ』を9月29日(金)、名古屋・札幌・福岡の映画館でも追加上映決定!

DavidGilmour_LiveAtPompeii_CDBookCoverWrap.indd

◎ピンク・フロイド(Pink Floyd)、デヴィッド・ギルモア(David Gilmour)の新たなコンサート・フィルム『Live at Pompeii』が完成し、9月13日に一夜限定の上映イヴェントが世界各国の映画館2,000館以上で同日開催されることになった。ピンク・フロイドが今年8月でデビュー50周年を迎えることを記念して、デヴィッド・ギルモアの最新コンサート・フィルム『ライヴ・アット・ポンペイ』をここ日本でも9月25日にZepp DiverCity(東京)とZepp Namba(大阪)にて一夜限りのライヴ絶響上映することがアナウンスされていたが、、名古屋・札幌・福岡の映画館でも9月29日に上映することとなった。

この作品は、2015年にリリースしたソロ・アルバム『飛翔』のワールド・ツアーの一環として、昨年7月7日と7月8日にイタリアのポンペイにある世界遺産に登録されてるアンフィシアター(ポンペイ円形闘技場)で行われた最新コンサートの模様が収められている。ギルモアは45年前の1971年10月にピンク・フロイドとして同地の古代遺跡で観客を入れない状態で演奏するというパフォーマンスを行っており、後にコンサート・フィルムとしてリリースされている。本作は、それ以来45年ぶりのイタリア・ポンペイでの凱旋コンサートとなる。そんな世界遺産の歴史的建造物ということもあり、会場規模的に2日間で延5,000名しか収容できず、超プレミア・チケットとなった本公演は、全ギルモア・ファンは勿論のこと、全世界のピンク・フロイドファンで大争奪戦となり、このライヴを体験できなかった音楽ファンの間では、またも伝説のライヴとなった。

そんな歴史的&伝説のコンサート・フィルムをZepp DiverCity(東京都)とZepp Namba(大阪府)の2か所以外に、映画館のミッドランドスクエア シネマ(愛知県)・札幌シネマフロンティア(北海道)・T・ジョイ博多(福岡県)と全5か所1都1道1府2県で拡大上映することとなった。上映のチケットは、8月10日(木)15時より、e+にてプレオーダー開始! [オフィシャル・インフォメーションより]

David Gilmour – EPK (Live At Pompeii 2016 Part 1)

David Gilmour – One Of These Days (Live at Pompeii 2016 Excerpt)

Official Website:
http://www.davidgilmourcinematickets.com/
www.110107.com/zepp-de-zekk


[コンサート・フィルム『デヴィッド・ギルモア(ピンク・フロイド)  ライヴ・アット・ポンペイ』一夜限りのジャパン・プレミア上映]
※2017年/英国/DCP/16:9/2K/※115分上映予定
日程:2017年9月29日(金)
時間:19:00開映
劇場・チケット代:ミッドランドスクエア シネマ(名古屋)/チケット代3,000円/ドルビーアトモス※ドルビーアトモス上映料金200円が含まれます  
劇場・チケット代:札幌シネマフロンティア、T・ジョイ博多/チケット代2,800円/5.1ch                         
券種:全席指定

※詳細は以下公式ホームページより
www.110107.com/zepp-de-zekk ♯絶響上映

企画・主催:(株)Zeppホールネットワーク、(株)ソニー・ミュージックダイレクト提供:ソニー・ミュージックレーベルズ © 2017 Trafalgar Releasing Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.