2013年4月24日

ティム・クリステンセン、ポール・マッカートニー『ラム』完全再現ライヴの模様を収めたCD&DVDを発売

Pure McCartney - TIM CHRISTENSEN
オンラインストア
アマゾン
iTunes

◎先月号(SD162号)のインタヴューでもその思い入れの深さをたっぷりと語ってくれたティム・クリステンセン(Tim Christensen)一座による、一夜限りのポール・マッカートニー(Paul McCartney)『ラム(Ram)』(下段写真)完全再現ライヴの模様を収めたCDとDVDのパッケージ『ピュア・マッカートニー(Pure McCartney)』(右上写真)が発売された。メンバーはティム、マイク・ヴァイオラ(Mike Viola)、トレイシー・ボーナム(Tracy Bonham)そして、ダム・クリスタルズの面々。

好きこそものの上手なれというのは日本のことわざだが、それがこれほど似合う例もまた少ないのでは、そう実感させる親愛と尊敬の念にあふれたパフォーマンの連続で見聞きしていてこれほど心地がいいのも珍しい。3人がそれぞれ演者としても一流だけに単にコピーにとどまらずそれぞれがヴォーカルを取り、バンド一体となって突き進む様はまさにダイナミックで、ロックとしての魅力を発散させている。『ラム』完奏後に用意された「007/死ぬのは奴らだ(Live And Let Die)」や「ジャンク(Junk)」などのマッカートニー名曲集も同様で、そこにはティムが描く理想のシンガー・ソングライター像が重ねあわされているようにも思えてくるのだった。本人はいまのところ否定的だが、ティムを愛する日本でも再演してほしい。[廣川 裕/SD163]

CD: Paul & Linda McCartney『Ram』ユニバーサル/ UCCO-3039 / org.1971

○下記のURLにて『The PURE McCARTNEY-tribute show』のプロモ映像が観れます。
http://timchristensen.wordpress.com/2013/01/22/dvd-release-the-pure-mccartney-tribute-show/ 

Tim Christensen Official Web Site: http://www.timchristensen.dk/