TOP_IntotheMaelstrom

カリスマ鍵盤奏者、デーモン・フォックス率いるビッグエルフ(Bigelf)の最新作『新章〜時空の渦へ』!

2014年10月21日

カリスマ鍵盤奏者、デーモン・フォックス率いるビッグエルフ(Bigelf)の最新作『新章〜時空の渦へ(Into the Maelstrom)』:元ドリーム・シアターのドラムス、マイク・ポートノイがレコーディング全面参加!

TOP_Hamauzu_Op-4

浜渦正志、待望の新作ピアノ&室内楽集『Masashi Hamauzu Opus 4 Piano and Chamber Music Work』が完成!

2014年10月20日

浜渦正志、待望の新作ピアノ&室内楽集『Masashi Hamauzu Opus 4 Piano and Chamber Music Work』が完成!:ベンヤミン・ヌス(ピアノ)等ドイツの若き精鋭達を迎えて、ドイツ・ケルンにて録音された名盤!

TOP_AdrianThaws

マッシヴ・アタックの中心人物、“トリッキー(Tricky)”の最新ソロ作『エイドリアン・サウス』!

2014年10月19日

マッシヴ・アタック(Massive Attack)の中心人物であり、ブリストル・シーンの重鎮、トリッキー(Tricky)が1年4ヶ月ぶり、通算11作目となるソロ・アルバム『エイドリアン・サウス』をリリースした!

TOP_ontheroad

オランダより登場した新鋭シンフォ・ロック・バンド、“マイナー・ジャイアント”のデビュー作『オン・ザ・ロード』!

2014年10月17日

オランダより登場した新鋭シンフォニック・ロック・バンド、“マイナー・ジャイアント(Minor Giant)”のデビュー・アルバム『オン・ザ・ロード』:極めて高水準なシンフォニック・ロックの傑作が登場した!

TOP_DVD_SumOfTheParts

“ジェネシス”初のオフィシャル・ヒストリー映像作品『サム・オブ・ザ・パーツ』がリリースされる!

2014年10月17日

“ジェネシス(Genesis)”初のオフィシャル・ヒストリー映像作品『ジェネシス・ヒストリー~サム・オブ・ザ・パーツ(Sum Of The Parts)』がリリースされる! :ジェネシス歴代メンバーが揃って出演!

TOP_StandingInTheBreach

ジャクソン・ブラウン6年ぶりの新作『スタンディング・イン・ザ・ブリーチ』:初期の姿と重ね合わせられる作品!

2014年10月16日

ジャクソン・ブラウン(Jackson Browne)が6年ぶりとなるニュー・アルバム『スタンディング・イン・ザ・ブリーチ』をリリース!:初期のころの姿と重ね合わせられる魅力的な作品に仕上がった!

SD_116

ストレンジ・デイズ最新(181)号10/20発売■特集:クイーン/特集:ジャクソン・ブラウン/ヴァレンシア/ビッグエルフ 他!

2014年10月15日

ストレンジ・デイズ最新(181)号10/20発売■特集:クイーン/特集:ジャクソン・ブラウン/ヴァレンシア/ビッグエルフ/プログレッシヴ・ロック誕生45周年 他!

TOP_INeverSaidIdMakeItEasy

ザ・ポウジーズ、R.E.M.、ビッグ・スターなどで活躍したケン・ストリングフェロウのベスト・アルバム!

2014年10月14日

ザ・ポウジーズ、R.E.M.、ビッグ・スターなどで活躍した“ケン・ストリングフェロウ(Ken Stringfellow)”がベスト・アルバム『アイ・ネヴァー・セッド・アイド・メイク・イット・イージー』をリリースした!

TOP_TENJOsajiki_CD

天井棧敷舞台公演「書を捨てよ町へ出よう」のオリジナル音楽テープが半世紀近い時を経て蘇りCD化された!

2014年10月12日

天井棧敷舞台公演「書を捨てよ町へ出よう」のオリジナル音楽テープが半世紀近い時を経て蘇りCD化(『書を捨てよ!町へ出よう! 天井桟敷 演劇/映画音楽集』)された!:ジャパニーズ・ロック胎動期を捉えた歴史的な音源集!

TOP_ThePhysicalWorld

“デス・フロム・アバヴ1979″が10年ぶり待望のセカンド『フィジカル・ワールド』をリリースした!

2014年10月12日

ベースとドラムの2ピース・バンド、デス・フロム・アバヴ1979(Death From Above 1979)が2011年に活動再開し、10年ぶり待望のセカンド・アルバム『フィジカル・ワールド』をリリース!

TOP_WindOnTheWater

デヴィッド・クロスビー&グレアム・ナッシュの名盤『ウィンド・オン・ザ・ウォーター』のデラックス版!

2014年10月11日

CSNY、1974年再結成ツアーの翌年にデヴィッド・クロスビーとグレアム・ナッシュが本格的なデュオ・グループとして再スタートを切り発表した名盤『ウィンド・オン・ザ・ウォーター』がデラックス版として再発!

TOP_ExTenebris

北欧プログレッシヴ・グループ、ホワイト・ウィローの2ndと3rd(『エクス・テネブリス』、『サクラメント』)再発!

2014年10月10日

北欧プログレッシヴ・グループ、“ホワイト・ウィロー(White Willow)”の入手困難だったセカンドとサード・アルバム(『エクス・テネブリス』、『サクラメント』)がボーナス・トラック付で待望の再発!